社会を知って、自分の生き方を考える。
 
生徒は、世の中のことを私たちが思っているより知りたがっています。
その世の中のこと(社会)をわかり易く教えるのが私たちの務めと考えています。
 
 
 
心に寄り添い
 
勇気の必要な一歩を
 
お手伝いします

≪YGSで出来ること≫ 横浜市 YGSは不登校気味の人の学校です。

やる気を出そうと考えた日から自己実現への始まりです。ここで学ぶことがその第一歩になることを考え、学習のための学習ではなく、自分の夢(目標)を見つけてもらいたいと願っています。
 YGS(横浜市 不登校生対応)では今年度から更なる指導方針を補い、「行動目標」「教育目標」といった保護者の要望を伺い、それに対する「達成基準」「指導方法」を判断し実践していくという方法をとり、一枚のシートに目に見える形の指導達成結果を目指してまいります。
生徒自身が様々な発見をしながら、「何をやっている時に自分は幸せなのか?」を感じ、成長するお手伝いをします。ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。
高卒資格は必要です。後悔のない人生を送るために、高卒資格は必ず取得してください。

学校生活スキルを身につけるためのYGSの取り組み 横浜市不登校気味の人に対応

①まず個人の状態を把握します。 アセスメント(※) → 授業

心理テストや、成育歴、生活環境、教育歴のデータをもとに分析し、一人一人がどういう状況なのか、その生徒に何が必要なのかを把握します。
※アセスメントとは、客観的な評価

②実体験から社会性や学校生活スキルを身に付ける。

年間を通して開催される行事の中で様々な体験をし、そこで起こったことについて反省の場を持つことで、今後起こりうる時代にどう対処していくのか考えます。
体験と反省を繰り返すことによって学校生活スキルを体得します。身を以て体験したことが一番心を動かし、有力な動機が生まれます。目的を持ち、努力し卒業資格を取り、次のステップへと進みます。

それでも足りない場合は……

本格的な知能検査WISK‐Ⅳ、その他)を受けて、その結果を授業に反映させます。例えば、他の能力に問題がなくても特定の分野のみ苦手が生じている場合、授業での間の取り方や板書の仕方を工夫することによって、苦手な分野を克服できるよう取り組みます。それぞれのケースに合った様々な指導方法を考えます。必ず高卒資格を取得して卒業できます。
 
※ YGS(横浜市の不登校生対応の学校)では、全ての生徒に行動目標・教育目標と、いつまでにどのくらいといった具体的な達成基準を決めて、目標を達成できるように担当者・責任者のもとで指導します。卒業資格はYGSだけで取得できます。(フリースクールではありません)

≪YGSで出来ること≫ 横浜市 YGSは深刻な引きこもりの人にも対応。

引きこもりの人には、背中を押す人が必要です。専門家の力と家族の協力とが、深刻な引きこもりの人には必要です。一日一日を引きこもり、人生を無駄にしてはなりません。
高卒資格は必要です。後悔のない人生を送るために、引きこもりから脱し、高卒資格は必ず取得してください。
本校では、入学を前提に3か月間無償にて、家庭訪問等の引きこもりの人に対してプロの力をお貸しします。深刻な引きこもりの人のいる場合は是非ご相談ください。
中学生の方へ(横浜市 不登校生対応)
高校生の方へ
社会人の方へ
大学生・社会人の方へ
YGS高等部
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区菊名7-7-5
TEL.045-421-4261
FAX.045-716-6335
────────────────
学校
────────────────
1
2
1
3
8
6